育毛剤の効果を最大限にする使い方はコレだ!

投稿日:

育毛剤の効果を最大限にする使い方

 

「最近、抜け毛が増えてきた」「髪全体のボリュームが減ってきた」と薄毛で悩む女性や、

「健康なツヤ髪を保ちたい」「もっとハリツヤがほしい」という女性が育毛剤を使い始めているようです。

 

どちらも健康的な美しいツヤ髪になる為です。

 

髪の毛が美しいと、肌がキレイとかいい服を着ているとかよりも女性は美しく見えます。

美しくなるためにも、髪の毛と頭皮の栄養剤とも言える育毛剤の効果を最大限にする使い方を知って、頭皮ケアをしていきましょう。

年齢が若くても薄毛だったら老けて見える人っているもんね。抜け毛が増えてきて、自分もそう見えるのかなって思ったら人と会うのも嫌になってくる。

髪と頭皮のためにも少し薄毛が気になるくらいからでも育毛剤でケアした方がいいのかな?

そうね。顔と頭皮は一枚の皮膚でつながっているのに頭皮だけ保湿しないって考えたら不思議じゃない?頭皮環境がよくなれば健康な髪の毛も生えてくるから、ケアしていない人との差も出てくるわ。

ここでは、何のために育毛剤を使うのか、育毛剤の効果的な使い方を紹介していくわね。

 

女性用育毛剤は、髪と頭皮にどんな効果があるの?

女性用育毛剤の役割は、

  • 頭皮を保湿して健康な状態にする
  • 血行を促進し、毛穴の奥まで栄養を行き渡らせる
  • 乱れたヘアサイクルを正常化する

この3点のように頭皮を健康にして、しっかりとした髪の毛が生えてくる環境を整えるためにあります。

 

頭皮の美容液というイメージです。

 

女性の薄毛の原因は、男性の薄毛と違って、

  • 頭皮環境の悪化
  • 女性ホルモンの減少
  • ヘアサイクルの乱れ

の影響がほとんどです。

 

女性と男性とでは薄毛の原因が違うので対策も違ってきます。

ですから、女性用育毛剤を使うようにして下さい。

 

育毛剤の効果的な使い方

育毛剤によって違うんですが、朝・晩の1日2回晩の1日1回使用するものがあります。

 

朝に使う時は育毛剤を使う時はヘアセット前のスタイリング剤を使う前に使用します。その時に頭皮マッサージする事で頭もスッキリして、顔のむくみもとれるので気持ちがいいですよ。

 

夜に使う時は、入浴後に使うのが一番効果的です。理由は頭皮がキレイになった状態で血行もよくなっている状態なので育毛剤が浸透しやすいのでベストです。

 

では、まず育毛剤をより効果的に浸透させるための準備(夜バージョン)を紹介していきます。

 

育毛剤をより効果的にする為の準備

お風呂に入る前のブラッシング

髪の毛のほこりや汚れを落とすためにお風呂に入る前にブラッシングをしておきます。こうすることで髪の毛のほつれが取れ、シャンプーがしやすく毛穴の汚れや皮脂が落ちやすくなります。

 

湯船につかり、しっかり温まる

シャワーで済ます方が増えていますが、一日の汚れと疲れを落とすためにも湯船につかることがおすすめです。熱いお湯だと逆効果になりますが、40度前後が最適だと言われています。

湯船にゆっくり浸かると、リラックス効果もあり、血流が良くなるのでこれだけでも頭皮に良いです。

 

頭皮に良い正しいシャンプーをする

  1. 予洗いをしっかりする(これでほぼ汚れが落ちる)
  2. シャンプーを手で泡だててから指の腹で頭皮を洗う
  3. シャワーでよくすすぐ
  4. トリートメントをする場合は、毛先を中心につける
  5. よくすすぐ

 

【関連記事】正しいシャンプーの方法

 

乾かす

  1. タオルドライで髪の毛をこすらないように挟むように水分を吸い取る
  2. ドライヤーで根元から乾かす。

育毛剤によって髪の毛をどこまで乾かすのか違うので使用方法を確認して使って下さい。

 

【関連記事】正しいブロー方法

 

これで育毛剤を塗布する最適な状態が整いました。ここから育毛剤の登場です。

 

育毛剤の効果をアップさせる塗布方法

育毛剤を効果をアップさせる塗布ポイント

  • 髪の毛ではなく頭皮につけるように塗布する
  • 気になる箇所だけじゃなく全体になじませる
  • 決められた量をつける
  • 頭皮マッサージをする
  • 浸透させてからドライヤーで乾かす

 

髪の毛ではなく頭皮につけるように塗布する

育毛剤は、髪の毛についても育毛ケアにはなりません。頭皮を健康にするために使うものなので頭皮に塗布するようにつけます。

育毛剤の容器の注ぎ口でも頭皮への塗布のしやすさが違います。

  • ノズル式・・・直接頭皮につけやすい
  • プッシュ式・・・直接頭皮につけやすい
  • スプレー式・・・髪にもつきやすく調整がむずかしい

 

気になる箇所だけじゃなく全体になじませる

薄毛が気になる箇所だけをつけてしまいがちですが、育毛剤には抜け毛防止効果もあるので頭皮全体になじませるように塗布して下さい。

 

決められた量をつける

育毛剤の使い方に書かれている容量を守って下さい。早く効果を出したいという気持ちはわかりますが、たくさんつければつけるほど効果があがるというものではありません。

逆に毛穴を塞いでしまうというリスクが出てくるので、決められた量をつけるようにして下さい。

 

頭皮マッサージをする

頭皮全体に育毛剤をなじませたら、指の腹を使って優しく頭皮マッサージをしていくと血流が良くなり、新陳代謝が促進されます。1~2分くらいで大丈夫です。

リラックス効果もあるので、よく眠れるようになるというメリットも!

 

浸透させてからドライヤーで乾かす

マッサージ後1~2分浸透させてから、まだ湿ってる感じがあったらドライヤーで根元から乾かします。湿ったままだと雑菌が繁殖しやすくなるのでしっかりと乾かして下さい。

 

育毛剤の効果を実感するために

育毛剤の効果を実感するためには、毎日継続する事が一番大事。

 

育毛剤の効果が目に見えて実感できるのがだいたい3ヶ月~6ヶ月くらいだといわれています。だから1ヶ月使用しただけで効果がないなーって諦めるのはもったい。

 

せめて、3ヶ月は続けて下さい。

 

朝、晩に歯磨きをするように育毛剤で頭皮ケアをする事を習慣化させるのが一番。すぐに手に取れる場所に置いておくのもいいですね。

 

注意しておきたいのは、次々と違う育毛剤を使わない事。どれが実際に効果があったのかわからなくなってしまいます。肌が合わないとかの理由がなければ、同じものを使って下さい。

でも、半年継続しても何の変化もないのは、相性が悪い可能性があります。その時は違う育毛剤をにする方がいいかもしれません。

 

頭皮が改善してくると乱れたヘアサイクルが正常化してきます。すると少しずつ変化が出てきます。

 

この変化を見逃さないためにも、育毛剤の使用前の気になる箇所を写真で撮影しておくと、比べる事ができるので、わかりやすくておすすめです。

変化が見えてくれば、薄毛改善までもう少し!ってますます頑張ってケアしよう~っってやる気も出てきます。小さな変化を見逃さないようにするのも継続させるコツです♪

清潔な頭皮に決められた量の育毛剤を頭皮に塗布して、全体に馴染ませ、頭皮マッサージする。

これを3ヶ月~6ヶ月続ければいいって事ね。

あらら、すっごく簡単にまとめちゃったわね。まぁ、そういう事。

育毛剤の使用方法をしっかり読んで、毎日継続していけば、美しい髪の毛を取り戻せるわよ!!

無添加の育毛剤おすすめランキング

1位 ベルタ育毛剤

  • 無添加・無香料
  • 血行促進・保湿・酸化防止・抗炎症の有効成分配合
  • 育毛に良い天然成分53種
  • 頭皮ケアに重要なアミノ酸14種

 ベルタ育毛剤は、頭皮ダメージ成分といわれる合成香料やパラベン、界面活性剤など15種の成分が無添加です。成分の99.6%が天然成分で肌に優しく、パッチテスト済みなので安心して敏感肌・乾燥肌・アレルギー肌の方でも使うことができます。

2位 マイナチュレ育毛剤

  • 無添加・無香料
  • 血行促進・保湿・酸化防止・抗炎症の有効成分配合
  • 主成分は髪に良いといわれている北海道ミツイシ昆布
  • 育毛に良い天然成分27種
  • 頭皮ケアに重要なアミノ酸10種

頭皮環境を悪くすると考えられているダメージ成分11種を一切入れず、長期の育毛ケアでも安心して使えるように無添加にこだわって頭皮の刺激を抑制してくれるマイナチュレの育毛剤。

3位 花蘭咲(からんさ)

花蘭咲(からんさ)
  • 無添加・無香料
  • 世界特許成分エビネ蘭エキス配合
  • 頭皮の血行促進による育毛効果にこだわった有効成分
  • 10種の天然成分と3種の有効成分
花蘭咲の一番の特徴は、世界特許成分であるエビネ蘭エキスが配合されている事。世界に認められた血行促進効果で頭皮環境を整えてくれます。髪に良いといわれている10種の植物成分と3種の有効成分でパッチテスト済みなので頭皮に優しく根元からハリコシのあるツヤ髪を育てる育毛剤です。

-育毛剤
-,

Copyright© 薄毛ちゃんねる , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.