こんな食生活は女性を薄毛(ハゲ)にする!?髪にいい栄養素はコレ!

投稿日:

髪にいい栄養素

 

薄毛で悩むのは、もう男性だけの時代ではなくなってしまいました。女性の社会進出やストレス、過度なダイエットによる栄養不足、食の欧米化など色々な原因で薄毛に悩む女性が増えているんです。

 

その中で、健康のためにも髪のためにも改善したいのが「食生活」

 

若い女性の場合、「キレイになりたい」「あのモデルさんのようにスリムになりたい」と過度なダイエットに走りがち。極端な食事制限をして栄養不足になって抜け毛が増えてしまう事が多いんです。キレイになりたくて始めたダイエットなのに薄毛になってしまったらおしゃれも楽しめません。

 

さらに甘いスイーツが好きな女子も多いですよね。たまに食べるならストレス解消になっていい面もありますが、食べ過ぎると危険。砂糖には、皮脂分泌を過剰にしたり、身体を冷やしてしまいます。

 

ジャンクフード

 

好き嫌いが多かったり、仕事で忙しいからって、インスタント食品やファストフードや塩からく、脂っこい外食ばかりになったりすると栄養も偏って不健康に。

 

これらの食生活は血行を悪くしてしまい、頭皮の環境が悪化して抜け毛が増え、薄毛の原因になってしまいます。このまま髪によくない食生活を続けていると髪が細くなり、髪の毛が抜け落ちて薄毛(ハゲ)になってしまうかもしれません!

 

今の時代、加工食品を一切食べずに生活するのは難しいですが、できるだけ髪にいい栄養素を食卓に摂り入れて、外食の時も野菜が多めの和食をチョイスするなど、無理しない範囲で少しずつ栄養バランスの取れた食生活にしていきましょう。

 

髪にとってうれしい良い食事とは?

健康な髪の育毛の為にまずは、良質なたんぱく質の摂取が大切です。その理由は髪の成分の9割がケラチンというたんぱく質で生成されているからです。あとは、ミネラル、ビタミン、カルシウムなどの様々な栄養分が必要とされています。

 

私達が毎日食べる食事から得た栄養素が、血液で運ばれ毛髪へ届けられます。血流をよくするためには頭皮の血行をよくしなければいけませんし、血流が良くなっても栄養が足りなかったら意味がありません。

だから、血行を良くする栄養素と毛髪に良い栄養素を摂り入れて内側から健康な髪へのアプローチをしていきます。

 

髪にいい栄養素と食品

たんぱく質

たんぱく質には植物性たんぱく質動物性たんぱく質の2種類あります。植物性たんぱく質は小麦などの穀類、豆類、種実類、野菜などに含まれています。動物性たんぱく質は、魚や肉、卵などに含まれています。

たんぱく質

豆類のたんぱく質は、栄養バランスも良く、女性ホルモン(エストロゲン)と似たような働きをする大豆イソフラボンが多く含まれているので、納豆、豆腐、枝豆、油揚げ、味噌汁や豆乳などの大豆食品を毎日、3食のいずれかの食事で食べる食習慣にするといいですね。

 

たんぱく質の吸収を高めてくれるビタミンB群

ビタミンB群水溶性ビタミンなので生食(刺し身など)や汁ごと食べられる料理、蒸し料理や炒めモノの順で効率よく栄養素を摂り入れることが出来ます。

 

ビタミンB6

たんぱく質を合成するビタミンで、貧血や肌あれも防いでくれます。月経前症候群(PMS)を改善する効果や妊娠中のつわりを和らげてくれる効果もある女性にはおすすめのビタミン。

ビタミンB6が体内に充分あれば、たんぱく質がしっかりと合成されるので丈夫で健康な皮膚や髪、歯などを維持することで知られています。

ビタミンB6を多く含む食品

魚類(かつお、まぐろ、サバ、イワシ、サンマなど)、肉類(鶏ささみ、牛レバー)、豆類、バナナ、赤ピーマン、にんにく

 

ビタミンB12

頭皮にある毛母細胞の細胞分裂を活発にしてくれます。極端な偏食をしない限りビタミンB12が不足することはありません。

ビタミンB12を多く含む食品

魚介類(しじみ、アサリ、牡蠣、サンマ、イワシ、ホタテなど)、肉類(牛レバー、鶏レバー、豚レバー)

 

毎日の食事から摂り入れる必要があるミネラル

亜鉛

たんぱく質の合成や発育に必要な必須ミネラルです。女性ホルモンの分泌を活性化させる働きもあります。亜鉛が不足すると抜け毛が増えて肌荒れや貧血を起こしやすくなります。吸収されにくいので効率よく摂取できるサプリメントなどがおすすめです。

亜鉛を多く含む食品

魚介類(牡蠣、しじみ、えび、うなぎ、はまぐりなど)肉類(牛肉、鶏肉、レバー)卵、大豆製品、ナッツ類、チーズ

 

貧血の予防や美肌、黒髪の促進。

銅を多く含む食品

魚介類(牡蠣、タコ、桜えびなど)肉類(牛レバー)アーモンド、大豆製品、そら豆

 

マグネシウム

体内のミネラルバランスを整えるうえで重要な役割を果たしている。

マグネシウムを多く含む食品

イワシ、海藻類(ひじき、わかめなど)穀類(玄米、そば、全粒粉、ライ麦などの未精製の穀類)ごま、大豆、きな粉、アーモンド、インスタントコーヒー

 

ヨウ素

甲状腺ホルモンの成分になり、糖質やたんぱく質の代謝を高めてくれます。皮膚や髪を健康に保つ役割があります。

ヨウ素を多く含む食品

海藻類(昆布、わかめ、のり)魚類(イワシ、サバ、カツオなど)

 

ビタミンA

皮膚や粘膜を正常にする働きがあるので頭皮を健康に保ってくれます。血流促進や保湿効果があるので乾燥性の頭皮、フケ症の人に有効です。

ビタミンAを多く含む食品

肉類(鶏レバー、豚レバー)魚類(あんこうの肝、銀ダラ、うなぎなど)緑黄色野菜(かぼちゃ、にんじん、モロヘイヤ、ニラ、春菊など)

 

ビタミンC

コラーゲンの生成を助け、血管や頭皮を丈夫にしてくれます。抗ストレス作用が高いですがストレスが多いほどビタミンCの消費量が増えるのでストレスを感じる方は多くの摂取量が必要です。

ビタミンCを多く含む食品

野菜類(赤ピーマン、菜の花、ブロッコリー、レモン、じゃがいも、春菊、さつまいもなど)果物(いちご、キウイフルーツ、ネーブルオレンジ、みかんなど)

 

ビタミンE

血行を促す働きがあり、栄養を毛乳頭にまでスムーズに運んでくれます。ホルモンの分泌を促す働きがあるので月経前症候群や月経痛、月経不順などが改善され、肌にハリが出て髪はハリツヤがでます。摂り過ぎると脂質の過剰摂取になるので注意が必要です。

ビタミンEを多く含む食品

植物性油(ひまわり油、コーン油、ごま油など)ナッツ類(落花生、アーモンド)うなぎ、大豆、かぼちゃ、イクラ、トマト、さつまいも、あんこうの肝

 

バランスの良い食事の例

バランスの良い食事

主菜のたんぱく質は、朝食に卵や大豆食品、昼食に肉、夕食に魚など

副菜は、緑黄色野菜(ほうれん草、小松菜、にら、かぼちゃ等)と淡色野菜(玉ねぎ、キャベツ、白菜、セロリなど)と根菜(にんじん、ごぼう)、きのこ、海藻、種実類を1日に合わせておよそ400gとるようにする。

生、炒める、煮る、蒸す、揚げるなど色々な調理方法を工夫する。

主食は、毎食ご飯1膳相当をとる。(食パンなら6枚切り1枚半、麺なら2/3玉(160g)を目安に。

 

バランスの良い食事にするために昔からの便利な言葉があります。

「まごわやさしい」

髪に必要な食材である「まめ」「ごま」「わかめ(海藻)」「野菜」「魚」「しいたけ(きのこ類)」「いも」これらの頭文字をとっています。これらの食材を意識して献立を考えれば、たんぱく質、ビタミン、ミネラル、炭水化物をバランスよく摂ることができます。

 

抜け毛予防効果アップの食べ合わせ

豆腐+春菊

必須アミノ酸をバランス良く含み、女性ホルモンと似たような働きをする大豆イソフラボンや亜鉛を含む豆腐とビタミンCを含む春菊の組み合わせは抜け毛予防にぴったり。

湯豆腐

湯豆腐に春菊を入れて、ポン酢で食べると髪にも良く、手軽で簡単な美味しい一品になります。

 

バランスが良い食事が大切なのはわかったけど、忙しくて無理~(泣)

髪に必要な栄養素や食材はわかったけど、毎日忙しくてバランス良く料理できない!!もう、ハゲるしかないの??(T_T)ってあなた。そうですよね。バランスの良い食事を毎日摂れるならもうやってるよ!っていう人の方がきっと多いはず。

 

どうしても無理なら、出来るだけ外食やファストフードなどの塩分や脂質が多い食べ物は避けて、たんぱく質やビタミン、ミネラルを含む食材を摂り入れるように心がけて少しずつ摂り入れていく。(出来るだけがんばる)

 

その上で、栄養バランスと育毛に良い栄養素が含まれたサプリメントを摂り入れるのもひとつの方法です。女性用の育毛サプリメントなら女性にうれしい栄養素や髪に良い成分を考えて配合されているので効率よく摂取する事ができます。

なかなか忙しくて、自炊できない方や栄養素ばかり気にして献立をたてるのはストレスになりそーって方は育毛サプリで補うというのもおすすめです。

 

髪に悪い食事、髪に良い食事のまとめ

  • 過度なダイエットによる栄養不足が薄毛の原因に
  • 甘いものは皮脂分泌を過剰にしたり冷えるので頭皮に悪影響
  • ファストフードや外食は塩分や脂質の摂り過ぎで体や髪が不健康に
  • たんぱく質やビタミンB群などの髪に良い栄養素をバランスよく摂取する
  • 育毛サプリを活用する

 

無添加の育毛剤おすすめランキング

1位 ベルタ育毛剤

  • 無添加・無香料
  • 血行促進・保湿・酸化防止・抗炎症の有効成分配合
  • 育毛に良い天然成分53種
  • 頭皮ケアに重要なアミノ酸14種

 ベルタ育毛剤は、頭皮ダメージ成分といわれる合成香料やパラベン、界面活性剤など15種の成分が無添加です。成分の99.6%が天然成分で肌に優しく、パッチテスト済みなので安心して敏感肌・乾燥肌・アレルギー肌の方でも使うことができます。

2位 マイナチュレ育毛剤

  • 無添加・無香料
  • 血行促進・保湿・酸化防止・抗炎症の有効成分配合
  • 主成分は髪に良いといわれている北海道ミツイシ昆布
  • 育毛に良い天然成分27種
  • 頭皮ケアに重要なアミノ酸10種

頭皮環境を悪くすると考えられているダメージ成分11種を一切入れず、長期の育毛ケアでも安心して使えるように無添加にこだわって頭皮の刺激を抑制してくれるマイナチュレの育毛剤。

3位 花蘭咲(からんさ)

花蘭咲(からんさ)
  • 無添加・無香料
  • 世界特許成分エビネ蘭エキス配合
  • 頭皮の血行促進による育毛効果にこだわった有効成分
  • 10種の天然成分と3種の有効成分
花蘭咲の一番の特徴は、世界特許成分であるエビネ蘭エキスが配合されている事。世界に認められた血行促進効果で頭皮環境を整えてくれます。髪に良いといわれている10種の植物成分と3種の有効成分でパッチテスト済みなので頭皮に優しく根元からハリコシのあるツヤ髪を育てる育毛剤です。

-女性の薄毛の原因
-,

Copyright© 薄毛ちゃんねる , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.