怖っ!間違ったダイエットは薄毛への第一歩

投稿日:

間違ったダイエット

 

若い女性に薄毛が増えている理由のひとつは、過剰なダイエットによる栄養不足です。

「◯◯だけ食べる」
「◯◯抜きダイエット」
「食べずに運動する」
「短期集中で体重を落とす」などなど・・・

これらの極端なダイエットは、髪の薄毛だけじゃなく、リバウンド、体調不良、肌がボロボロなどの悲しい結末が待っています。

 

やせたい願望」は、若い女性に特に多く、「ヤセる!」と噂になったダイエットにすぐに飛びついたり色々なダイエットを試していき、ダイエットが趣味のようになっています。キレイになりたいからと食べたいものも我慢して結果薄毛になってしまったらおしゃれどころじゃありません。

 

薄毛を解消するのは、やせる事よりも大変です。

 

何もダイエット全体が悪いと言ってるわけではありません。偏った食事や極端な食事制限を伴うダイエットが頭皮や髪の毛にとって最悪なので危険なんです。

 

極端なダイエットによる薄毛になる5つの原因

  1. 栄養不足
  2. ホルモンバランスの崩れ
  3. 基礎代謝の低下
  4. ストレス
  5. リバウンド

ダイエットによる栄養不足

すぐに痩せたいからといって、極端な食事制限をするダイエットをしてしまうと体に必要な栄養が不足してしまいます。

私たちの体は、急に栄養が少なくなると緊急事態だと判断し、まずは体の重要器官(心臓や脳など)に優先的に使われます。生命維持に重要でない頭皮や毛髪には後回し。だから、栄養が不足するとすぐに髪の毛に影響が出てしまうんです。

 

栄養が血液から毛乳頭(もうにゅうとう)に届かなくなると毛母細胞(もうぼさいぼう)が細胞分裂しなくなって髪の毛が成長しません。髪の毛が細くなって、そのまま抜け落ちてしまいます。最悪の場合、毛乳頭が破壊されてしまうと今後髪の毛が生えてこなくなる可能性もあるので危険です!

 

髪の毛が生える仕組み

髪の毛が生える仕組み 毛母細胞は毛乳頭に取り巻くように存在しています。

私達が食事から摂取した栄養は、血液から毛乳頭に運ばれ、毛母細胞がその栄養を受け取り、細胞分裂を頻繁にすることで髪の毛となり成長していきます。だから毛母細胞が活発になると髪の毛が順調に生えるという仕組みです。

そのために頭皮の血流を良くして、毛乳頭に栄養を届けることが大切なのです。

 

ダイエットによるホルモンバランスの崩れ

「単品ダイエット」で、りんごだけ、バナナだけ、豆腐だけなど体にいい食品だけを食べ続けるダイエットなどの極端なダイエットは摂取カロリーを大幅に減らすことができて、短期間で体重は落ちますが、栄養バランスが乱れるので体調不良や生理不順になる女性が多いんです。生理がストップするという危険性も。

生理不順や無月経というのは女性ホルモン(エストロゲン)が減少している証拠です。すると、抜け毛が増えてしまいます。

 

ダイエットによる基礎代謝の低下

運動は苦手だからと食事制限だけでダイエットをすると筋肉量が減っていきます。すると基礎代謝が低下していきます。基礎代謝が低下すると体温が下がります。体温が下がってしまうと血行が悪くなり頭皮の血流にも影響し、髪の毛に栄養が届きにくくなってしまいます。

髪の毛に栄養が届かないと成長が阻害され、細くなり、成長する前に抜け落ちてしまいます。

 

ダイエットによるストレス

極端な食事制限や断食などの食べないダイエットでは、体に大きな負担をかけてしまいます。ダイエットで食欲を無理に抑えると大きなストレスが溜まります。肉体的、精神的なストレスは髪の毛と密接に関係し毛髪環境を悪化させていきます。

 

ストレスを感じると人は血管が収縮してしまい血行が悪くなっていきます。すると髪の毛の栄養は血液で運ばれるので頭皮全体に行き渡らなくなり、抜け毛が増えて薄毛になってしまうのです。

 

リバウンド

短期間で結果を出そうとする過激なダイエットは、すぐに体重は落とせても継続するのが難しく、長続きしません。それどころか、我慢の反動で前より食べ過ぎてしまってリバウンドしてしまいます。

リバウンドしてついた脂肪はかえって落としづらくなるどころか、体脂肪率が上がって皮脂などが過剰に分泌されて、頭皮環境が悪くなり薄毛に繋がってしまいます。

 

ダイエットによる薄毛の解決方法

極端な食事制限によるダイエットが薄毛の原因となっているので、食事内容を見直すことが一番です。健康的で髪の毛に良い栄養素を取り入れた食事メニューを取り入れていくことで薄毛は改善していきます。

栄養バランスのとれた食事

⇒ 髪にいい栄養素の記事はコチラ

 

薄毛にならないダイエット方法は?

実は、肥満も薄毛の原因です。そのため、太り過ぎの人は痩せる必要があります。
薄毛にならずに痩せる方法は、「痩せやすい体を作ること」です。

痩せやすい体

 

どうやって痩せやすい体を作ればいいのでしょうか?

それには、代謝を上げることが重要です。

 

代謝を上げるために必要なたんぱく質、脂質、ビタミン、ミネラルなどの栄養素を豊富に含んでいるのが、「肉」「魚」「卵」などの動物性たんぱく質です。

食事をするときに豆腐や納豆などの植物性たんぱく質も含め、献立の5割をたんぱく質中心の食品で揃えて下さい。残りの5割は、米などの主食。野菜や海藻、きのこなどの副菜にすると栄養バランスがとれます。体の中から代謝を上げて、痩せやすい体を作ってくれます。

 

しかも、髪の成分の9割がケラチンというたんぱく質で生成されているのでたんぱく質中心の食事は髪の毛にとっても栄養バランスが抜群です。

 

簡単に栄養バランスのいい食卓にできる「まごわやさしい」

「ま」=まめ

味噌、納豆、豆腐、小豆、湯葉など

「ご」=ごま(種子類)

白ゴマ、黒ゴマ、クルミ、アーモンドなど

「わ」=わかめなど(海藻類)

ひじき、昆布、もずく、ノリ、寒天など

「や」=野菜類

緑黄色野菜(ほうれん草、小松菜、人参など)

「さ」=魚貝類

小魚、青魚、アサリ、しじみ、牡蠣など

「し」=しいたけなど(きのこ類)

エリンギ、舞茸、しいたけ、きくらげ、えのきたけなど

「い」=イモ類

里芋、さつまいも、山芋など

 

食べて痩せやすい体を作ることで、ストレスやリバウンドなく健康的に美しく痩せることができます。髪の毛にもうれしい栄養素ばかりなので一石二鳥♪

 

間違ったダイエットで薄毛になるのまとめ

極端な食事制限のダイエットは、

  • 栄養不足で薄毛になる
  • ホルモンバランスの崩れで薄毛になる
  • 筋肉低下で代謝が悪くなり薄毛になる
  • ダイエットのストレスで血行不良で薄毛になる
  • リバウンドで体脂肪率が上がり皮脂分泌が増え薄毛になる

だから、

  • 栄養バランスの良い食事で代謝を上げ、痩せやすい体をつくる
  • 代謝が上がるとダイエット効果もあり、髪の毛にも良い

 

無添加の育毛剤おすすめランキング

1位 ベルタ育毛剤

  • 無添加・無香料
  • 血行促進・保湿・酸化防止・抗炎症の有効成分配合
  • 育毛に良い天然成分53種
  • 頭皮ケアに重要なアミノ酸14種

 ベルタ育毛剤は、頭皮ダメージ成分といわれる合成香料やパラベン、界面活性剤など15種の成分が無添加です。成分の99.6%が天然成分で肌に優しく、パッチテスト済みなので安心して敏感肌・乾燥肌・アレルギー肌の方でも使うことができます。

2位 マイナチュレ育毛剤

  • 無添加・無香料
  • 血行促進・保湿・酸化防止・抗炎症の有効成分配合
  • 主成分は髪に良いといわれている北海道ミツイシ昆布
  • 育毛に良い天然成分27種
  • 頭皮ケアに重要なアミノ酸10種

頭皮環境を悪くすると考えられているダメージ成分11種を一切入れず、長期の育毛ケアでも安心して使えるように無添加にこだわって頭皮の刺激を抑制してくれるマイナチュレの育毛剤。

3位 花蘭咲(からんさ)

花蘭咲(からんさ)
  • 無添加・無香料
  • 世界特許成分エビネ蘭エキス配合
  • 頭皮の血行促進による育毛効果にこだわった有効成分
  • 10種の天然成分と3種の有効成分
花蘭咲の一番の特徴は、世界特許成分であるエビネ蘭エキスが配合されている事。世界に認められた血行促進効果で頭皮環境を整えてくれます。髪に良いといわれている10種の植物成分と3種の有効成分でパッチテスト済みなので頭皮に優しく根元からハリコシのあるツヤ髪を育てる育毛剤です。

-女性の薄毛の原因
-

Copyright© 薄毛ちゃんねる , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.