女性ホルモンが減少すると若くても薄毛になる!?知っておきたい原因と対策

投稿日:

女性ホルモンと薄毛

 

あなたの髪の毛はこれらの状態に当てはまりませんか?

  • 髪が細くなってハリがない
  • 髪がうねる
  • 白髪が増えた
  • 髪がパサパサする
  • 抜け毛が増えた
  • 口の周りの毛やすね毛が濃くなってきた
  • 加齢臭がしてきた

これらは、女性ホルモンが減少して、男性ホルモンが増えてきたサインかもしれません! 女性ホルモンが乱れると若い女性でも抜け毛が増え、薄毛になる危険性があるのです。

 

めちゃめちゃ当てはまるんだけど、一体どうしたらいいの??最近、ひ、、、ヒゲも濃くなってる気が…オス化しちゃってる!?
オス化…(汗)このままじゃ、もしかしてヤバイかもね。まずは、女性ホルモンが髪の毛にとってどう影響しているのか説明していくわね。

 

女性ホルモンって何?

女性ホルモンには2種類あります。

エストロゲン

卵子が育つ時に分泌され、肌や髪のコラーゲンを増やして女性の健康的な美しさを作りだしています。更年期障害や月経前症候群などの症状もエストロゲンが関係しています。

 

プロゲステロン

排卵後、妊娠をサポートするために分泌されるホルモン。体温をあげたり、乳腺を発達させたりしてくれます。女性にとって重要なホルモンなのですが、時にむくみやイライラ、肌トラブルを起こしやすく「ブスホルモン」とよばれることも。

 

女性ホルモンとは、女性の美と健康を支えるホルモン。だけど、残念ながら一生分泌され続けるものではありません。30代後半から少しずつ減少していき、45歳を過ぎる頃にガクンと減って、55歳以降にほぼゼロに近くなり閉経を迎えます。

親子

 

これは全ての女性に必ず起こるものなんです。加齢による女性ホルモンの減少はどうしようもありません。

 

でも、まだ若いのに女性ホルモンの分泌が乱れ、減少してしまうと肌や髪の毛に様々なトラブルが出てしまいます。そのせいでまだ20代、30代なのに薄毛で悩む女性が増えています。

では、ホルモンバランスの崩れはどうして起こってしまうのでしょうか?

 

加齢以外のホルモンバランスの崩れの原因

ストレス

最近では女性の社会進出で男性と同じような仕事量をこなしたり、責任があったりと日常的に強いストレスにさらされる方が増えています。主婦でも育児や家事も完璧にしようと頑張ると知らないうちにストレスがたまってしまうことも。

ストレスが多いと女性ホルモンが減少してホルモンバランスが崩れてしまいます。すると病気しやすくなったり、イライラしたり、生理不順や月経が止まるなどの不調が起こります。

 

生活習慣の乱れ

夜更かしや忙しくて睡眠不足などでゆっくり休めなかったり、外食やファストフードなどで食事を済まして栄養バランスが悪いなど生活習慣の乱れは女性ホルモンの減少につながります。体が健康でないと女性ホルモンもきちんと分泌されなくなってしまいます。

  • 睡眠不足
  • 過度なダイエットによる栄養不足
  • 外食やファストフードなど偏った食生活

 

体の冷え

男性より筋肉量が少なく代謝が悪かったり、月経などで毎月多量に血液が奪われるので女性は冷え性になりやすいもの。体の冷えは、ひどくなると女性ホルモンの分泌が減少してしまいます。

 

喫煙

たばこを吸う習慣があると女性ホルモンが破壊されてしまいます。受動喫煙で煙を吸ってしまった場合でも同じです。喫煙は、髪はもちろん体全体に悪影響を及ぼします。たばこは、百害あって一利なしです。

 

ホルモンバランスが崩れることで起こる髪の毛への影響

ヘアサイクルの乱れ

ヘアサイクルとは、私達の髪の毛が生まれてから抜けるまでの周期の事です。だいたい女性の髪の毛の寿命は4~6年といわれていて、ヘアサクルが乱れてしまうと生えてくる毛よりも抜ける毛の量が増えて、薄毛へとなってしまう危険性があります。

 

新陳代謝の低下

頭皮が新陳代謝が低下すると、乾燥したり、皮脂分泌が過剰になったりと毛穴を詰まらせる原因になってしまいます。すると、毛が細くなったり、頭皮がベタついたり、臭ったりと頭皮環境が悪くなっていきます。

 

女性の若ハゲやびまん性脱毛症の原因に

女性ホルモンが減少すると、まだ20代30代と若いのに薄毛になってしまう場合や髪の毛全体がボリュームダウンして地肌が目立ってくるびまん性脱毛症になりやすくなってしまいます。

 

私達女性にとって女性ホルモンってすごく大切で体や髪の毛にすごく影響してるんだね。毎日忙しくて自分の事テキトーに扱ってたけど、そのせいでホルモンバランスが崩れちゃってたって事か…今からでも何か対策はある??
もちろん!女性ホルモンは、私達の味方なのよ。だから少しでも早く悪い習慣を見直して、女性ホルモンを整える必要があるの。女性ホルモンを味方につければ髪の毛のハリツヤはもちろん女子力もアップするわ!これから紹介する3つの習慣を身に付ければ対策は万全よ♪

 

女性ホルモンを整えて味方につける!

女性ホルモンが減少すると髪の毛はもちろん様々な悪影響が出てきてしまいます。
それならば、女性ホルモンを整えて味方にすることができれば、髪にハリ・ツヤが戻ってその他の肌トラブルや生理痛、PMSなども解消されていいことづくしです。

女性ホルモン減少をさせない3つの習慣

運動をする

ヨガ

 

ハードな運動でなくても、ストレッチやウォーキングなど少しでも体を動かすことで血流がスムーズになって体の冷えやコリを解消してくれます。また、筋肉量がアップすることで新陳代謝も良くなり頭皮環境も改善されます。

 

休養をしっかりとる

睡眠

 

無理をするとデリケートな女性ホルモンにすぐに影響が出てしまいます。十分な睡眠をとって疲れを取れば、免疫力もアップします。楽しくリラックスできる時間をもって上手にストレス解消して下さい。

 

栄養バランスの良い食事

バランスの良い

 

私達が食べる食材には女性ホルモンのかわりに働いてくれる栄養素がたくさんあります。エストロゲンに良く似た働きをしてくれる大豆イソフラボン(豆、豆腐、豆乳、味噌など)やコラーゲンなど工夫して積極的に摂り入れて下さい。女性用育毛サプリプラセンタドリンクなどの活用も女性ホルモンの働きをカバーしてくれる効果が期待できます。

 

女性ホルモンの減少による薄毛の原因と対策のまとめ

  • 女性ホルモンの減少の原因は、加齢によるものと生活習慣によるものがある
  • 適度な運動をして代謝を良くする
  • 休養をしっかりとれば、睡眠不足解消やストレス解消になる
  • 女性ホルモンの代わりになる栄養素を積極的に摂り入れる

 

無添加の育毛剤おすすめランキング

1位 ベルタ育毛剤

  • 無添加・無香料
  • 血行促進・保湿・酸化防止・抗炎症の有効成分配合
  • 育毛に良い天然成分53種
  • 頭皮ケアに重要なアミノ酸14種

 ベルタ育毛剤は、頭皮ダメージ成分といわれる合成香料やパラベン、界面活性剤など15種の成分が無添加です。成分の99.6%が天然成分で肌に優しく、パッチテスト済みなので安心して敏感肌・乾燥肌・アレルギー肌の方でも使うことができます。

2位 マイナチュレ育毛剤

  • 無添加・無香料
  • 血行促進・保湿・酸化防止・抗炎症の有効成分配合
  • 主成分は髪に良いといわれている北海道ミツイシ昆布
  • 育毛に良い天然成分27種
  • 頭皮ケアに重要なアミノ酸10種

頭皮環境を悪くすると考えられているダメージ成分11種を一切入れず、長期の育毛ケアでも安心して使えるように無添加にこだわって頭皮の刺激を抑制してくれるマイナチュレの育毛剤。

3位 花蘭咲(からんさ)

花蘭咲(からんさ)
  • 無添加・無香料
  • 世界特許成分エビネ蘭エキス配合
  • 頭皮の血行促進による育毛効果にこだわった有効成分
  • 10種の天然成分と3種の有効成分
花蘭咲の一番の特徴は、世界特許成分であるエビネ蘭エキスが配合されている事。世界に認められた血行促進効果で頭皮環境を整えてくれます。髪に良いといわれている10種の植物成分と3種の有効成分でパッチテスト済みなので頭皮に優しく根元からハリコシのあるツヤ髪を育てる育毛剤です。

-女性の薄毛の原因
-, ,

Copyright© 薄毛ちゃんねる , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.