【正しいシャンプーの方法】頭皮すっきり!健康な髪がイキイキ育つ

投稿日:

正しいシャンプーの方法

 

薄毛や抜け毛の原因はシャンプー選びや間違った洗い方や乾かし方が原因の場合があります。

髪を洗うのではなくて頭皮を洗うというのが正しいシャンプーの方法です。髪についた汚れは泡を流す時に充分に落ちてくれます。頭はこすらずに指の腹で優しくマッサージしながら洗うのがコツです。

 

あと、シャンプーが泡立たないからってシャンプー剤をたっぷり使ったりしていませんか?

 

シャンプー剤の使いすぎや皮脂の落としすぎを防ぐことが、頭皮の乾燥、炎症を予防してくれます。ぬるま湯で十分な予洗いをすることで少しのシャンプー剤でも泡立ちが良くなります。

 

そして、髪の毛の乾かし方次第で見た目の印象も変わってきます。正しい方法で髪の毛を洗えば、皮脂のとりすぎを防いでくれるので、乾かした後、ふんわりした髪に仕上がるのです。

 

健康な頭皮を保つシャンプーの方法

38度のぬるま湯で予洗いする

頭皮を中心に3分くらい30度のぬるま湯だけで十分に予洗いします。これだけで大体の汚れやほこりが落ちます。

 

シャンプーする

正しいシャンプー方法

いつもの半分くらいのシャンプーを手に取って、お湯で軽く泡立ててから頭皮に数か所わけてつけます。生え際から頭頂部に向けて指の腹でマッサージするように洗っていきます。頭皮は顔とつながっているのでマッサージ洗いをすると血行促進&リフトアップ効果も期待できるんです♪

そしてシャワーでよくすすいで下さい。襟足や耳の後ろは残りやすいのでしっかりと。

 

トリートメントやコンディショナーをつける

トリートメントやコンディショナーは毛先を中心につけます。頭皮につけると毛穴づまりの原因になってしまいます。すすぎ残しは、頭皮の炎症などのトラブルを招いてしまうので後頭部や耳の上や頭まわり、生え際を念入りによくすすぎます。

 

乾かす

タオルを髪に押し当てるようにして水分を取り除いた後、ドライヤーの温風で根元から乾かします。

 

正しいシャンプーのまとめ

  1. 38度のぬるま湯で最初にしっかりと予洗いする
  2. 生え際から頭頂部にむかってを意識する
  3. 毛穴の汚れをこするのではなく揉み出すように洗う
  4. 爪で洗わず指の腹で優しく洗う
  5. 「これでもか」というほどしっかりとすすぐ。

 

髪に優しい髪の毛の乾かし方

髪の毛は濡れていると傷みやすくなって頭皮も雑菌繁殖しやすくなるので手早く乾かします。自然乾燥はドライヤーの熱よりも髪を傷めてしまいます。

シャンプーで洗い終わったら、タオルドライとブローで手早く、しっかりと丁寧に髪と頭皮を乾かすことが大切!!

美容院の人に教えてもらったんですが、髪は乾かすときに形が決まるんですって。だから、根元を起こすように乾かすと髪がボリュームアップしたようにふんわりと仕上がります。

水分量が多い根元から乾かせば、髪全体が乾く時間も短くなってドライヤーの熱負担も軽減されるので一石二鳥♪

 

タオルドライ

頭皮をほぐしながら、頭皮近くの水分を吸い取るように拭いていく。毛先を絞りとるように水分をすいとっていきます。こすらないで、水分を吸い取るように!がポイントです。タオルだけで4~6割ほど乾かすイメージで拭いていきます。

 

頭頂部を乾かす

ドライヤーは髪から20cmほど離して、風を当てるようにして下さい。髪の根元に指を入れて、小刻みに動かしながら根元から毛先にむかってドライヤーの風を送り込みます。わけめをつけずに根元を立ち上がらせるように乾かしていきます。

 

後頭部を乾かす

後頭部は下をむいて頭頂部へと髪をかきあげるようにしながら根元を中心に乾かしていきます。これだけで簡単にボリュームアップします。

 

左右の髪をつむじに向かって乾かす

左右の髪をつむじにかぶせるようにして根元を起こしながら乾かしていきます。

 

内側から手ぐしで乾かす

乾き終わったら髪の内側から手ぐしで根元を起こすようにして形を整えていきます。根元をつぶさないようにふんわりと乾かしていきます。

 

正しい髪の毛の乾かし方まとめ

  1. タオルドライで6割くらい乾かすイメージで
  2. ドライヤーは髪から20cm離して風を頭皮に当てる
  3. 根元から毛先へ向かって乾かしていく
  4. 短時間で乾かす

シャンプーは夜10時前がベスト!

頭皮のゴールデンタイム

夜10時から夜中の2時「お肌のゴールデンタイム」。お肌の新陳代謝が活発なこの時間帯にお肌は生まれ変わると言われています。頭皮も同じです。このゴールデンタイムに頭皮が汚れて毛穴が詰まっていると髪は美しく育つことができません。だから夜10時前のシャンプーがベストなんです!

寝る前に正しくシャンプーして、しっかりと乾かし、バランスの良い食事と充分な休養をとる生活サイクルにしていく事が髪にとってはとても大切なんですね。

 

無添加の育毛剤おすすめランキング

1位 ベルタ育毛剤

  • 無添加・無香料
  • 血行促進・保湿・酸化防止・抗炎症の有効成分配合
  • 育毛に良い天然成分53種
  • 頭皮ケアに重要なアミノ酸14種

 ベルタ育毛剤は、頭皮ダメージ成分といわれる合成香料やパラベン、界面活性剤など15種の成分が無添加です。成分の99.6%が天然成分で肌に優しく、パッチテスト済みなので安心して敏感肌・乾燥肌・アレルギー肌の方でも使うことができます。

2位 マイナチュレ育毛剤

  • 無添加・無香料
  • 血行促進・保湿・酸化防止・抗炎症の有効成分配合
  • 主成分は髪に良いといわれている北海道ミツイシ昆布
  • 育毛に良い天然成分27種
  • 頭皮ケアに重要なアミノ酸10種

頭皮環境を悪くすると考えられているダメージ成分11種を一切入れず、長期の育毛ケアでも安心して使えるように無添加にこだわって頭皮の刺激を抑制してくれるマイナチュレの育毛剤。

3位 花蘭咲(からんさ)

花蘭咲(からんさ)
  • 無添加・無香料
  • 世界特許成分エビネ蘭エキス配合
  • 頭皮の血行促進による育毛効果にこだわった有効成分
  • 10種の天然成分と3種の有効成分
花蘭咲の一番の特徴は、世界特許成分であるエビネ蘭エキスが配合されている事。世界に認められた血行促進効果で頭皮環境を整えてくれます。髪に良いといわれている10種の植物成分と3種の有効成分でパッチテスト済みなので頭皮に優しく根元からハリコシのあるツヤ髪を育てる育毛剤です。

-シャンプー

Copyright© 薄毛ちゃんねる , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.