薄毛にお酒はやっぱりダメ?【抜け毛が増える3つの原因】

投稿日:

薄毛にお酒

 

最近では、女性も当たり前のようにお酒を楽しんでいます。女性に飲みやすいお酒が色々出ているし、社会人になると飲み会もたくさんあって、飲む機会も増えますよね。ひとり酒をたしなむ人がいても珍しくないし、飲める方が人生の楽しみが広がる気もします。

 

適量でたまに楽しく飲むくらいなら問題はないのですが、飲み過ぎには注意が必要です。

アルコールと薄毛は関係があるって聞いたことありませんか?

 

最近、抜け毛が増えてきて、髪の毛のボリュームが減ったなーというあなた!もしかすると毎日飲んでいるお酒が原因かもしれませんよ!


お酒と薄毛って関係あるの!?お酒強い方じゃないけど、女子会なんかではお酒飲んだ方が盛り上がるし、カクテルとかは、ジュースみたいな感じで美味しいから、ついたくさん飲んでしまってた!どうしてお酒を飲むと薄毛になるの?

適度なお酒なら問題はないの。ただ、何事も度が過ぎてしまうと色々影響が出てくるでしょ?お酒は特に飲み過ぎると髪の毛に影響が出る理由があるの。

今から、お酒による薄毛の原因を紹介するわね。

 

お酒を飲むと薄毛になる3つの原因

  1. アルコールを体内で分解するときに髪に必要な栄養素が大量に消費される
  2. アルコール太りによる肥満からの抜け毛
  3. お酒による食の乱れ

アルコールを体内で分解するときに髪に必要な栄養素が大量に消費される

お酒を飲むと体内に吸収されたアルコールは肝臓に運ばれて分解されます。この時にかなりのエネルギーと栄養素を消費しています。アルコール分解の時に使用される栄養素「シスチン」「亜鉛」は、髪にとって重要な栄養素です。

シスチン

シスチンは、髪の主成分であるケラチンに多く含まれているアミノ酸の一種。髪や爪、肌に重要な栄養素です。

 

亜鉛

亜鉛は、シスチンなどのアミノ酸を髪の毛へと成長させるために必要な栄養素。どんなに良質なたんぱく質を摂っても亜鉛が不足していると髪の毛の成長につながりません。ただでさえ、日本人は亜鉛が不足しがちだといわれています。

 

飲酒のせいで髪の毛にとって大切な栄養素をアルコール分解のために消費してしまうと、髪の毛にまで栄養が行き渡らなくなります。そのせいで髪の毛が細くなり、抜け毛が増えてしまいます。

 

アルコール太りによる肥満からの抜け毛

お酒は意外にカロリーが高く、お米や麦などの穀類、果実から作られているので糖分が多いです。だから、飲み過ぎると肥満の原因に。

 

糖分は、消費されないと血中で脂肪へと変化し、血液がドロドロになってしまいます。すると頭皮まで血行不良になり、髪に栄養が届きにくくなります。さらに糖分をエネルギーに分解する時にビタミンB2を大量に消費します。ビタミンB2が不足すると、頭皮の皮脂分泌が過剰になり、毛穴を詰まらせ、炎症を起こしたり、髪の成長を阻害してしまいます。

 

アルコールと一緒に食べたくなるおつまみも高カロリーなものが多いです。揚げ物や塩分が多いものばかりをおつまみにすると摂取カロリーが増えて肥満の原因に。肥満はハゲの元です!!

 

お酒による食の乱れ

アルコールは、太るからといってご飯を食べずにおつまみやお酒だけを飲む人がたまにいます。胃が荒れる原因になりますし、栄養も偏ってしまいます。

栄養が不足すると私達の体は髪の毛への栄養は一番後回しにされます。生命に一番重要でないからです。すると、栄養が届かなくなった髪の毛は細くなり、成長せずに抜けてしまいます。

 

お酒を飲むと髪の毛に必要な栄養が使われてしまって足りなくなってしまうって事か・・・

毎日飲まないなら大丈夫なのかな?


体質や個人差があるからどれくらいがいいってはっきり言えないけど、今から紹介するお酒の適量を目安にして量を調整するのがいいかもね。

一緒に栄養も補足してくれるおつまみも紹介するから薄毛が気になるなら、お酒を飲む時の参考にしてみて。

薄毛にならないお酒の飲み方

お酒は適量であれば、血流をよくしてくれたり、楽しいお酒であれば緊張をほぐしてくれるのでストレス解消にもなります。

飲み過ぎなければ、髪の毛にとってもいいお酒になるんです。

適量のお酒の量とは、どれくらいなんでしょうか?

  • ビール アルコール度5度 中ビン1本(500ml)
  • ワイン アルコール度14度 1/4本(約180ml)
  • 焼酎 アルコール度25度 0.6合(約110ml)
  • 日本酒 アルコール度15度 1合(約180ml)

参考サイト:厚生労働省 「健康日本21アルコール目標値のまとめ」

女性は、男性よりもアルコールの代謝が遅いのでこの目安よりも少なめが適量です。

 

薄毛に悩んでいる人は禁酒が一番ですが、無理するとストレスの影響が出てしまうので、出来るだけ量を減らしたり、休肝日を増やしたりして下さい。

 

適量のお酒であれば、糖分の摂り過ぎによる肥満も避けることができます。

 

お酒と一緒に髪にうれしいおつまみを食べる

お酒のおつまみに揚げ物や塩分の高いものは厳禁です!肥満の元で頭皮環境によくありません。どうせ、食べるなら髪に良い栄養があるものを選んで下さい。

 

枝豆

居酒屋には必ずある枝豆。ビールにもピッタリなおつまみです。枝豆には、女性ホルモン(エストロゲン)と似た働きをしてくれる大豆イソラボンやビタミンC,B1が多く含まれています。低カロリーで栄養も豊富なのでおすすめです。

 

チーズ

高タンパクなチーズは、アルコール分解の時に使われる「シスチン」などのたんぱく質の補給にもなります。チーズには亜鉛も含まれているので髪にはうれしいおつまみです。ワインなどに合いますよね。

 

ナッツ類

アーモンドやピーナッツなどのナッツ類には、髪の毛の成長を助けてくれる亜鉛や良質なたんぱく質がたくさん含まれています。できるだけ塩分の少ないものや無添加のものを選んで下さい。

 

魚介類

牡蠣やするめ、カニなどは亜鉛を多く含んでいます。良質なたんぱく質を低カロリーで摂れるお刺身も居酒屋では定番メニュー。魚の脂には血液をサラサラにしてくれるDHA、EPAが多く含まれているので美味しいのに頭皮環境にも良いうれしいおつまみです。

 

薄毛とお酒の関係のまとめ

  • アルコール分解の時に髪の毛に必要な栄養素が大量に消費される
  • 糖分の多いお酒は肥満の元。肥満はハゲの元。
  • お酒は適量なら髪の毛にもいい影響がある
  • 足りなくなる栄養素はおつまみで補給

 

 

無添加の育毛剤おすすめランキング

1位 ベルタ育毛剤

  • 無添加・無香料
  • 血行促進・保湿・酸化防止・抗炎症の有効成分配合
  • 育毛に良い天然成分53種
  • 頭皮ケアに重要なアミノ酸14種

 ベルタ育毛剤は、頭皮ダメージ成分といわれる合成香料やパラベン、界面活性剤など15種の成分が無添加です。成分の99.6%が天然成分で肌に優しく、パッチテスト済みなので安心して敏感肌・乾燥肌・アレルギー肌の方でも使うことができます。

2位 マイナチュレ育毛剤

  • 無添加・無香料
  • 血行促進・保湿・酸化防止・抗炎症の有効成分配合
  • 主成分は髪に良いといわれている北海道ミツイシ昆布
  • 育毛に良い天然成分27種
  • 頭皮ケアに重要なアミノ酸10種

頭皮環境を悪くすると考えられているダメージ成分11種を一切入れず、長期の育毛ケアでも安心して使えるように無添加にこだわって頭皮の刺激を抑制してくれるマイナチュレの育毛剤。

3位 花蘭咲(からんさ)

花蘭咲(からんさ)
  • 無添加・無香料
  • 世界特許成分エビネ蘭エキス配合
  • 頭皮の血行促進による育毛効果にこだわった有効成分
  • 10種の天然成分と3種の有効成分
花蘭咲の一番の特徴は、世界特許成分であるエビネ蘭エキスが配合されている事。世界に認められた血行促進効果で頭皮環境を整えてくれます。髪に良いといわれている10種の植物成分と3種の有効成分でパッチテスト済みなので頭皮に優しく根元からハリコシのあるツヤ髪を育てる育毛剤です。

-女性の薄毛の原因
-, , , , , ,

Copyright© 薄毛ちゃんねる , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.