【女性の髪に関する基礎知識】髪の毛と頭皮の成分って何か知ってる?

投稿日:

女性の髪に関する基礎知識

 

女性の髪の毛の成分と頭皮の成分は、ほぼ同じです。

髪の毛の場合、80%以上がケラチンというタンパク質でできており、水分が10%ほど、その他はメラニンや脂質から構成されています。

一方で頭皮の成分も角化細胞はほとんどがケラチンというタンパク質で、皮膚の角化細胞が分化したものが髪の毛なのです。

従って、女性の髪の毛はほとんどがタンパク質で出来ているとっても過言ではありません。

このタンパク質は、18種類のアミノ酸から作られています。

 

18種類のアミノ酸

シスチン・グルタミン酸・ロイシン・アルギニン・セリン・スレオニン・アルパラギン酸・グリシン・バリン・アラニン・フェニルアラニン・イソロイシン・チロシン・リジン・ヒスチジン・メチオニン・トリプトファン・ヒドロキシプリン

この中でも髪の毛にとって重要なのが「シスチン」というアミノ酸です。このシスチンが多いと太くツヤハリのある髪の毛が育ちます。

髪の毛だけでなく肌や爪を健康に保つ効果があるので女性にとっては大切な栄養素です。

 

タンパク質が不足するとどうなるの?

このアミノ酸は、普段の食事でしっかりとタンパク質を摂取していれば、不足するという事はありません。ただ、過度なダイエットや偏食などで栄養不足となり、アミノ酸が不足してしまう場合があり、それが薄毛を招く原因となる事があります。

 

ですから、ダイエットをする場合でも栄養バランスを考え、良質なタンパク質を摂取する事が大切です。そして、タンパク質を合成するためには、亜鉛やビタミンなども必要となってきます。

 

良質なタンパク質が含まれる食品

たまご・青魚・ナッツ類(アーモンド・ピスタチオ)・乳製品(チーズ・ヨーグルト)・豆類(豆腐・きな粉)

豆類に多く含まれる大豆イソフラボンは、女性ホルモンに似た役割があり、女性特有の悩み解決にも役立ってくれます。積極的に摂り入れていきたい食品です。

 

髪の毛を健康に保つには腎臓が健康であること!

東洋医学では、髪は血の余りと言ったり、髪は腎臓の華と言ったりします。

 

女性にとっては髪は命であり、その命を生き生きと輝かせる為には、タンパク質も当然ですが、血流改善、血行改善、腎臓機能改善が大切な要素となります。

 

脳下垂体からは女性ホルモンが分泌されますが、それは腎臓にも影響しています。反対に腎臓や生殖器が活性化することで脳の働きがよくなり、結果として頭部の血行も良くなる可能性が高くなります。

 

こうして考えると、女性の髪の毛の栄養として必要なものは、第一にタンパク質、第二が食生活や月経の調子、第三が腎臓の機能の順調さという事が分かります。

 

腎臓の機能は水分摂取のバランスと体力の使い方、睡眠の量や質にかかってきますので、しっかり寝て、栄養バランスの考えた食事をし、月経が規則正しく来ている事が女性の薄毛の本質的な改善に繋がり、反対にこれらの条件のどれかがバランスを著しく崩してくると薄毛の原因にもなってくるのです。

 

薄毛を改善し、女性の髪を美しく保つには

女性は髪質や肌のツヤに気を配りますが、表面上の見た目は毎日のケアで維持する事ができます。しかしながら、どんなに表面上の清潔さを保とうと思っていても、内臓等の本質的な部分のバランスが偏ってきたり、崩れてくると結果として枝葉である髪の毛や肌にも大きく影響してくるのです。

 

こうして考えると、薄毛の原因は薄くなった毛のケアだけでは改善しないことは明らかです。

 

食生活では、肉類などの脂よりも魚の脂の方が良く、腸内をしっかり掃除する為に適度に野菜類を摂取する。毎日健康な便が出るようになります。

ストレスを発散する自分なりの方法を持ち、睡眠時間は23時までには就寝して、8時間は睡眠時間をとる事。これによって当然ながら腎臓の機能は最大限活性化します。

 

そこまでしっかりと自己管理できていれば、後は、頭皮マッサージや育毛剤などの頭皮ケアをしていけば薄毛は改善していきます。

言い換えると、この点を無視して局所の血行改善や栄養摂取だけしても、薄毛は改善しませんので、先ずは現在の自分の状態を確認して自己管理をすることが大切です。

 

無添加の育毛剤おすすめランキング

1位 ベルタ育毛剤

  • 無添加・無香料
  • 血行促進・保湿・酸化防止・抗炎症の有効成分配合
  • 育毛に良い天然成分53種
  • 頭皮ケアに重要なアミノ酸14種

 ベルタ育毛剤は、頭皮ダメージ成分といわれる合成香料やパラベン、界面活性剤など15種の成分が無添加です。成分の99.6%が天然成分で肌に優しく、パッチテスト済みなので安心して敏感肌・乾燥肌・アレルギー肌の方でも使うことができます。

2位 マイナチュレ育毛剤

  • 無添加・無香料
  • 血行促進・保湿・酸化防止・抗炎症の有効成分配合
  • 主成分は髪に良いといわれている北海道ミツイシ昆布
  • 育毛に良い天然成分27種
  • 頭皮ケアに重要なアミノ酸10種

頭皮環境を悪くすると考えられているダメージ成分11種を一切入れず、長期の育毛ケアでも安心して使えるように無添加にこだわって頭皮の刺激を抑制してくれるマイナチュレの育毛剤。

3位 花蘭咲(からんさ)

花蘭咲(からんさ)
  • 無添加・無香料
  • 世界特許成分エビネ蘭エキス配合
  • 頭皮の血行促進による育毛効果にこだわった有効成分
  • 10種の天然成分と3種の有効成分
花蘭咲の一番の特徴は、世界特許成分であるエビネ蘭エキスが配合されている事。世界に認められた血行促進効果で頭皮環境を整えてくれます。髪に良いといわれている10種の植物成分と3種の有効成分でパッチテスト済みなので頭皮に優しく根元からハリコシのあるツヤ髪を育てる育毛剤です。

-髪の毛の基礎知識
-, ,

Copyright© 薄毛ちゃんねる , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.