アルコールの飲み過ぎって薄毛・抜け毛に関係するの?

投稿日:

アルコールの飲み過ぎ

 

20歳を過ぎ、大学や社会人になってからも会社などで、女子会や飲み会などでお酒を飲む機会が増えた女性は多いのではないでしょうか。

お酒が強い女性も多く、バルや日本酒専門店、ワイン専門店など魅力的なお店も増え、ひとり飲みでも平気だという女性もいるほど。

 

ただ、最近髪のボリュームが少なくなった、あるいは抜け毛が増えた気がするという女性は少しお酒を飲む回数を減らした方が良いかもしれません。

なぜなら、お酒を飲み過ぎることが薄毛になる原因の一つでもあるからです。

 

どうしてアルコールが薄毛に関係するの?

アルコールが体に入ると、それを分解しようとして肝臓が働き負担がかかります。

肝臓のもともとの働きというのは、血管循環の調整作用であるのですが、アルコールが体内に入ることで本来の仕事よりもアルコール分解の方を優先してしまい、血行が悪くなります。

 

血行が悪くなると、頭皮や髪の毛に運ばれるはずの栄養素や酸素が十分回らなくなり、結果的に発毛や髪の成長を妨げてしまうのです。

加えて、肝臓がアルコールを分解するのにたくさんの栄養が消費されてしまうと、その分カラダに行くはずだった栄養素も失われてしまいます。

 

また、ビールやお酒などを飲むと脂っこいものや脂肪の多いおつまみを食べたくなります。脂肪分の多い食べ物は皮脂の分泌を促してしまうので頭皮環境も悪くなることが考えられます。

 

脂肪の多いおつまみ

 

その他にも、お酒は糖分ですので過剰に摂取することで血管内の糖分が増加すると血液がドロドロになりますが、血液がドロドロになってしまうと血液の流れが悪くなるのでやはり髪に十分に栄養が渡らなくなっていくのです。

 

女性の中には、お酒を飲むとタバコを吸いたくなるという人もたまにいますが、タバコのニコチンは血管を収縮させる作用があるので相乗効果で髪や頭皮に悪い影響を与えてしまうことになるといえます。

 

つまり、薄毛を気にしているのであれば、なるべくお酒を控えるのがいいというわけです。

 

どうしてもお酒はやめられない・・・

ただ、お酒が好きな女性にとって全くやめるというのは拷問に近いという人もいることでしょう。

仕事で疲れて帰ってきて、お風呂上がりのビールがやめられないという人も少なくありません。

 

お酒は、過剰に飲むのではなくほどほどの量であれば、むしろ血行が良くなるので頭皮に良い影響を与えてくれることもあります。

だから、薄毛になりたくないのであれば絶対に飲んではいけないということではありません。

 

次の日に残るくらい浴びるように飲んだり、二日酔いになって動けなくなるような飲み方は良くありませんが、ビール中瓶1本くらいの晩酌程度であればたとえ飲酒をしていても薄毛になる心配はないといえます。

 

お酒と上手な付き合い方をして、薄毛を気にしない生活を送れるように心がけましょう。

 

無添加の育毛剤おすすめランキング

1位 ベルタ育毛剤

  • 無添加・無香料
  • 血行促進・保湿・酸化防止・抗炎症の有効成分配合
  • 育毛に良い天然成分53種
  • 頭皮ケアに重要なアミノ酸14種

 ベルタ育毛剤は、頭皮ダメージ成分といわれる合成香料やパラベン、界面活性剤など15種の成分が無添加です。成分の99.6%が天然成分で肌に優しく、パッチテスト済みなので安心して敏感肌・乾燥肌・アレルギー肌の方でも使うことができます。

2位 マイナチュレ育毛剤

  • 無添加・無香料
  • 血行促進・保湿・酸化防止・抗炎症の有効成分配合
  • 主成分は髪に良いといわれている北海道ミツイシ昆布
  • 育毛に良い天然成分27種
  • 頭皮ケアに重要なアミノ酸10種

頭皮環境を悪くすると考えられているダメージ成分11種を一切入れず、長期の育毛ケアでも安心して使えるように無添加にこだわって頭皮の刺激を抑制してくれるマイナチュレの育毛剤。

3位 花蘭咲(からんさ)

花蘭咲(からんさ)
  • 無添加・無香料
  • 世界特許成分エビネ蘭エキス配合
  • 頭皮の血行促進による育毛効果にこだわった有効成分
  • 10種の天然成分と3種の有効成分
花蘭咲の一番の特徴は、世界特許成分であるエビネ蘭エキスが配合されている事。世界に認められた血行促進効果で頭皮環境を整えてくれます。髪に良いといわれている10種の植物成分と3種の有効成分でパッチテスト済みなので頭皮に優しく根元からハリコシのあるツヤ髪を育てる育毛剤です。

-女性の薄毛の原因
-, ,

Copyright© 薄毛ちゃんねる , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.